トップページ > ランキング(食べる)

道の駅 ランキング


道の駅 みなとオアシスうわじまきさいや広場

1位
柑橘類
年間を通して宇和島の豊富な柑橘類が揃っています。 中でもブラッドオレンジは日本一の産地です。 アントシアニンを含んでいるため果肉は赤く、コクのある甘さや濃厚な香りが特徴です。 ブラッドオレンジを使用したジュースやお酢、ゼリー、お菓子なども取り揃えております。
1位 柑橘類
2位
地魚
年間通して地元で収穫された新鮮な旬の魚が並んでいます。
郷土料理食のひろばでも地魚を頂けます。
【春】鯛  【夏】アジ、キビナゴ  
【秋】太刀魚  【冬】ブリ、ハマチ
2位 地魚
3位
宇和島
じゃこ天
宇和海で獲れる新鮮なほたるじゃこなど小魚を骨ごと、皮付きのまますり身にして油で揚げたものです。
カルシウムが豊富でヘルシーです。焼くだけなどのシンプルな食べ方から、汁物や煮物に入れるなど調理法はさまざまですが、揚げたてのアツアツにかぶりつくのがオススメです。
3位 宇和島じゃこ天

道の駅 みま

1位
みま米
三間は古くから良米が取れる産地として知られています。周囲を山で囲まれた三間盆地で、品質の高い米が取れる土地です。四万十川の源流の一つでもある三間川など豊かな水源と自然の恩恵を受けた肥沃な土壌と生産者の熱意が重なった美味しい米作りの里です。米肌の色艶が良く炊くと粘りのあるつやつやのご飯になります。
1位 みま米
2位
道の駅弁
「おにぎり辧當」
土・日・祝日のみ30個限定商品です。シンプルに塩だけでもおいしく召し上がれるみま米のおむすびと三間町の旬な野菜のおかずを竹皮に包み、季節感あふれるお弁当にしました。
2位 道の駅弁「おにぎり辧當」
3位
吟醸バター
カステラ
虎の尾
パッケージは日本酒と同じロゴを使用した重厚なデザインに仕上がっています。
上品でしっとりとした食感と大吟醸のほのかな香りが印象的な大人のケーキです。口当たりも柔らかで、生地に練り込んだ愛媛県産の黒豆がアクセントになっています。
3位 吟醸バターカステラ虎の尾

道の駅 広見森の三角ぼうし

1位
卵かけ醤油
(ゆず風味)
もともと「卵かけ醤油」が有名でしたが、新たに鬼北町の特産品「ゆず」を使って作られたお醤油です。
柑橘系なのでポン酢に近いと思うかもしれませんが、酸味はなくゆずの風味のお醤油です。焼き魚、冷や奴、お鍋、煮物の隠し味、湯豆腐などにもオススメです。
1位 卵かけ醤油
2位
鬼北きじカレー
きじ肉の特徴は歯ごたえが良く、脂質が少なく、高たんぱくでカロリーは鶏肉の半分くらい、アミノ酸も豊富です。
本格的なインドカレーで、『彩り茶屋』でも販売品と同じ『きじカレー』を食べることが出来ます。鬼北町産のウコンを使ったターメリックライスか、ナンのどちらかを選ぶことができ、辛さも甘口から、4段階となっております。
2位 鬼北きじカレー 
3位
ゆずサイダー
柚子の風味が爽やかに広がる炭酸飲料です。夏の間だけで4000本売れた人気商品です!!
甘さもスッキリしているのでお子様から年配の方まで飲まれています。冷やして飲むだけでなく、焼酎で割って酎ハイにするのもオススメです。
10本セットには、鬼北町PRキャラクターのきほくんの栓抜きが付いています。
3位 ゆずサイダー

道の駅 虹の森公園 まつの

1位
桃ジャム
松野町は「愛媛の桃源郷」と呼ばれる県内有数の桃の産地です。地元で古くから栽培されている桃を使用し、添加物を一切使用せず、糖度を47度前後に抑え、まるで桃をそのまま瓶詰めしたかのような手作りのジャムです。天然の紅桃を使って美しいピンク色に仕上げています。
1位 桃ジャム
2位
梅シロップ
松野町産の南高梅完熟凍り梅を使用しています。南高梅とは梅の品種のひとつで大粒で肉厚、梅の最高級品とされています。 梅シロップは5倍にうすめて、さわやかな香りをお楽しみ頂いたり、お酒や炭酸で割っても美味しく頂けます
2位 梅シロップ
3位
松野の手もみ茶
生茶を釜炒りして手もみし、天日干にしました。昔ながらの風味のある味がお楽しみいただけます。
そのままでも美味しくいただけますが、少し焙じるとさらに深い味わいになります。
3位 松野の手もみ茶

西土佐 ふるさと市

1位
四万十牛バーガー
西土佐地区で生産される四万十牛を使用しています。四万十牛のパティは肉のきめが細かくジューシーで旨味がギュッと詰まっています。
このジューシーなパティに、レタス、トマトを挟み手作りタルタルソースをかけて作られている無添加のバーガーです。
1位 しまんとバーガー
2位
いちごようかん
西土佐のいちごをふんだんに使用しさっぱりした今までにないようかんです。
いちごの酸味とつぶつぶの食感が口の中で広がり懐かしい味わいです。着色料や保存料の添加物は使用していません。
2位 いちごようかん
3位
くりようかん
西土佐の栗を一緒に練り込んだこしあんのようかんです。栗そのものを入れて、素材を生かして作っていますので栗の風味もお楽しみ下さい。
3位 くりようかん

道の駅 四万十とおわ

1位
しまんとロール
紅茶巻き
四万十川流域でとれた茶葉100%使用し、ひとつひとつ丁寧に手作りしているロールケーキです。紅茶の茶葉が生地にもクリームにもたっぷり入っており、口いっぱいに四万十の紅茶独特の香りが広がります。生地はしっとりとしていてふわっとした口溶けです。
1位 しまんとロール紅茶巻き
2位
しまんと地栗
パウンドケーキ
しまんと地栗は「大きな実」と「濃厚な甘さ」が特徴で、その栗をたっぷり使ったパウンドケーキです。
生地に地栗ペーストがたっぷり練り込まれていて、地栗の渋皮煮をゴロゴロと入っています。きめが細かくしっとりしたその食感は男性にも大変評判が良い一品です。
2位 しまんと地栗パウンドケーキ
3位
しまんと紅茶
大福
クリームには紅茶の茶葉に加え、甘さをのせるために紅茶ジャムを使用しております。ジャムに使われているゆず果汁がクリームにも活かされており、ほのかな柑橘の味がアクセントとなる一品です。「牛乳と相性の良い」といわれるしまんと紅茶を生クリームに入れ、あんこと一緒に包んだ新商品です。
3位 しまんと紅茶大福

道の駅 四万十大正

1位
うなぎの石焼
まぜご飯
四万十の水で身を引きしめたうなぎは独特の肉質と風味を持っていて柔らかくて美味しいうなぎです。
アツアツの石焼鍋に入ったうなぎの混ぜご飯にわさびをのせ昆布茶をまわし入れ、ジュワーっと音を立てながら頂くのが絶品です。
1位 うなぎの石焼まぜご飯
2位
山菜うどん
山菜うどんは道の駅が出来た時、約25年前から作り続けられています。
地元で採れた旬の山菜をふんだんに使用していて、たけのこ、いたどり、しいたけ、ふき、ぜんまいなど入っています。昆布、鰹、じゃこのだしがとてもきいた一品です。
2位 山菜うどん
3位
鮎丼
地元の川漁師が発案し四万十川でとれた天然の鮎を使用し、炭火で5時間程半薫製状態にした後、更に5時間以上じっくり煮込んでいますので、頭からしっぽまで食べられます。限定メニューのため都合により提供できない時もございます。
3位 鮎丼

道の駅 あぐり窪川

1位
具だくさん
豚まん
窪川ポークのミンチと、タケノコや玉ねぎをふんだんに使って味付けした具はおどろくほど甘くてジューシーです。
しっとり柔らかなガワの中に、こぼれるほどたっぷりの具がぎっしり詰まっています。
1位 具だくさん豚まん
2位
アイスクリーム
道の駅内のみるく工房では、地元農家の搾りたて四万十の生乳と、特産品のきなこ・生姜・豆腐などを使ったオリジナルアイスを約20種類おいてあります。
季節限定アイスや、特産品コーナーではカップ入りも販売しています。今年から四万十産トマトを使ったアイスクリームも販売しています。
2位 アイスクリーム
3位
ノンジャエール
1ヶ月で10000本も売れた人気商品です。生姜の産地日本一の四万十の生姜を100パーセント使用し生姜本来の辛味の利いた燃焼系炭酸飲料です。
お子様から年配の方まで飲んで頂けます。
3位 ノンジャエール